ハワイ

ハワイへ永住する方法|永住権や市民権の違いなど

かめこ
かめこ
ねぇねぇ、ハワイに永住するにはどうしたらいいの?
イクサ
イクサ
う〜ん、そうだねぇ。
結論から言うと永住権を取得するか、市民権を取得するかの2択になるかな〜
かめこ
かめこ
へぇ〜、それってどうやって取得することができるの?
イクサ
イクサ
ハッハッハ!では順を追って「ビザとは何か?」というところから説明していこうじゃないか!

ビザとは?

ビザとは、入国を希望する他国籍の入国希望者に対して、事前に面接や書類審査を行い、審査に合格した者に与えられる証書のこと。

基本的にこのビザがないと、外国籍の方はハワイ(アメリカ)に入国することができません。
ただ、日本はアメリカが定めるビザ免除プログラム参加国に該当しているので、ビザ申請をしなくてもESTA(事前渡航認証システム)の申請を行うことで90日以内の米国滞在が可能となります。

ビザの種類

ビザには大きく分けて移民ビザ非移民ビザに分かれます。

◆移民ビザ(永住権)
→永住する権利。通称グリーンカード。

◆非移住ビザ
→一時滞在。滞在できる期間が決まっている。

そしてこの移民ビザ(永住権)を取得することがハワイへ永住する為に必要不可欠です。

移民ビザ(永住権)の取得方法


http://www.green-card.jp/blog/page/33/より引用

◆アメリカ人と結婚
アメリカ国籍を持つ方と結婚をする。

◆非移民ビザで条件(永住権を申請する条件)を満たす
就労ビザから永住権申請など、非移民ビザでそれぞれの条件を満たす。

◆自身が特殊な技能を持っている
ビジネスやスポーツ、科学、芸術などの分野で優れた功績がある。

◆投資をする
少なくとも100万ドル(1億円)の投資が必要。

◆抽選で当選する(移民多様化プログラム)
年に1回の抽選で永住権を当選させること。条件は高卒以上くらいで、ほどんどの方が申請可能。

イクサ
イクサ
抽選の倍率は1.26%らしい・・・

非移民ビザの種類

非移民ビザは何十と様々な種類があり、渡航の目的によってビザの種類も変わってきます。
上記の移民ビザの取得方法でも触れた通り、非移民ビザから条件を満たせば移民ビザ(永住権)を申請することも可能なので、比較的メジャーなビザを以下に記載しましたので参考までにご覧ください。

外交ビザ 公務で入国する政府職員とその家族が対象
短期商用・観光ビザ ビジネスや旅行を希望する申請者が対象
商用駐在員 投資や貿易を希望する申請者が対象
学生ビザ 留学を目的とした申請者が対象
研修ビザ 専門的な知識や特殊な技術を要する申請者が対象
企業内転勤ビザ 米国内の会社へ転勤を目的とする申請者が対象
卓越能力者ビザ ビジネス・スポーツ・芸能人など、それぞれの分野で卓越した能力や功績をあげている申請者が対象

永住権取得への近道は「抽選」

現実的なのは「抽選で永住権を当選させること」でしょう。

と言うか、それ以外のハードルが高すぎると思います。笑

今お付き合いされている方がアメリカ国籍の方で、結婚を前提にお付き合いしている。とか

私は特殊な技能を持っていて、数々の輝かしい功績がある!とか

資産余裕で2億円あります!

のような特殊な人でない限り、抽選以外の選択肢は不可能とは言いませんが、時間がかかりますよね。

その点、抽選であれば年に1回とはいえ、何の取り柄がなくても永住権を取得するチャンスはあります。
(倍率は1.26%と激高ですが・・・。)

移住して生活できるだけの資金が整ったら、是非チャレンジしてみてください!

ちなみに、ハワイは物価や医療費が日本とは比べ物にならないくらい高く、ハワイで生活するには最低でも年収900万以上はないと生活できないと言われていることもお忘れなく。

当選しても没収になる場合がある

没収になる場合は以下の通り

・アメリカを1年以上離れた場合(即没収)
・ 3年間のうち、アメリカで暮らした期間が1年半未満であった場合
・グリーンカードを所持しながらESTAや非移民ビザで入国しようとした場合
・その他入国審査官がアメリカで居住の意思なしと判断した場合
https://www.green-card.jp/voice/question/question.html#no03yyより引用

せっかく激戦を勝ち抜いたのに、募集になってしまっては悲しいですよね。

そうならない為にも事前に上記注意事項を確認してから申請しましょう。

永住権と市民権の違いは?

永住権 ・外国人の扱い。

・選挙権、被選挙権、公立学校の先生や警察官といった公職に就くことができない。

・強制送還される可能性がある。

市民権 アメリカ市民としての扱い。

選挙権、被選挙権があり、公立学校の先生や警察官といった公職に就くことができます。

・強制送還されない。

簡単に言えば、外国人アメリカ人かと言うことです。

永住権を取得したとはいえ、国籍は日本にある為アメリカ側からすれば、外国人扱いになり、市民権と比べると上記の通り制限が課せられます。

市民権を取得する方法

永住権を取得してから5年が経過しており、英語スキル、アメリカの政治や経済に関するテスト(口頭or筆記)をクリアすれば帰化することができ、アメリカ人になることができます。

アメリカ人になるということは日本人ではなくなる為、日本へ行った場合は「外国人」になります。

まとめ

今回はハワイ(アメリカ)に永住する為に必要な手続きについてお話しさせていただきました。

ハワイに移住したいと思っても、永住権を取得するにはなかなかハードルが高く、長い道のりですが、諦めず夢を実現させましょう。